初めてのペアリングをリ・デザイン!岡山市の指輪屋さん結婚指輪の思い出

デザイン持ち込みでオーダーしました。15年ほど前で値段は大体10万くらい。

学生時代お付き合いを始めたばかりの頃、2人で選んでシルバーのペアリングを買いました。1ミリ幅程度の細いリングと3ミリ幅程度のリングが繋がっているようなデザインのものです。メーカーは忘れました。

とても気に入って購入したものの、市販のものだったのでお互いにジャストサイズのものが買えず、面倒臭がってサイズ変更もしなかったので、2人揃って薬指ではなく中指に嵌めていました。

結婚を機に指輪のデザインを考えたのですが、6年ほど嵌め続けていたペアリングがしっくりし過ぎて同じようなものがいいと考え、ペアリングの気に入らない点を2人でまとめてデザイナーさんと相談しながらデザインし直しました。

変更点は細いリングと太いリングの接合部分を増やす事、そして素材を変える事。

接合部分は4つから、夫のラッキーナンバーである8に。素材はシルバーからプラチナへ。太い部分だけ黒っぽく加工してもらいました。

夫によれば、細い銀色のままのプラチナ部分は私、黒い幅広のプラチナ部分は夫自身をイメージ。8つのつなぎ目で、これからもお互いに支え合って頑張っていこう、という意味を込めたそうです。

そして今回はしっかりサイズを測ってもらって、お互い薬指にジャストサイズ!

石がついていたり、可愛らしいデザインのものの方が良かったかなと思ったこともありましたが、私達の結婚指輪は無駄にゴテゴテせずユニセックスなデザインなので、どこにでも気兼ねする事無く付けていられます。なによりも2人で気に入って6年身につけ続け壊れかけていたペアリングと同じデザインなので、やっぱりなんだか嬉しいです。ファッションの邪魔にもならないのでお気に入りだし、結婚して何年も経ちますが、結婚指輪を見る度に恋人時代を思い出します。

太ってしまって指輪のサイズが合わなかった時期もありましたが、今は頑張ってダイエットして、また付けられるようになりました。

これからも、死ぬまで大切にしていきたいです。指輪やさんを見つけたのはこのサイト…結婚指輪岡山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です