高松市の豊胸手術のカウンセリングに行ってみた

香川県坂出市に住む主婦です。結婚前から主人と共通の、一回りも年下の若い男友達がいました。結婚後も、しょっちゅう家に遊びに来てはご飯やお酒を一緒に飲むという、とても仲のよい友達でした。主人も相手を信頼していたので、主人が仕事でいない時間帯に家にきて一緒に飲んでいても、来てたのか?いらっしゃい!と歓迎をしていたほどでした。

ウトウトしかけていると、彼は布団のある部屋に入ってきました。顔を向けて、どうした?飲み物なら勝手に取っていいよと声をかけたのですが彼は真顔のまま側に座りました。

本当は、ずっと好きだったこと、二人が結婚してしまったのがショックだったこと、諦めようと思ったけど出来なかったこと、会いたくて毎週来てしまうことをポツリポツリと話してくれました。

それからは、いつもは昼前に来ていた彼は毎日のように主人が出勤する午前4時を過ぎて駐車場に車がなくなるとすぐに家に来るようになりました。

その頃は、週に一度の不倫をする前から来ていたペースの時以外は、主人が帰ってくる時間までに彼はいつも帰ってしまいますし、片付けもしっかりとしていたため主人は彼が家に来ていたことに全く気付いていませんでした。

そんな関係を5年ほど続けていたのですが、彼が30歳になった時に、将来を考えるとこのままでは良くない彼のためにならないと思いました。その頃には私も彼に惹かれていたのですが、主人と離婚して…とまでは思えなかったのです。

彼が来た時に、あなたのような子供を相手するのはもう疲れてしまった。常識もないところも嫌い、もうここには来ないでほしいと冷めた表情で言い捨てました。

彼に夢中だったころの私は若い女性になりたくて豊胸手術をしたくてカウンセリングに行ったこともありました。豊胸手術をすることはなかったんですけどね。私の住んでいる香川県高松市でも豊胸手術ができるクリニックはたくさんありましたよ。

貧乳だけど豊胸手術でバストアップ※高松市で豊胸手術できる病院

毎日の時間短縮!自分の時間を増やす為に。

前は脱毛に、そこまでの興味はありませんでした。剃ればいいだけですし、他人に処理をしてもらう事にも抵抗があったからです。けれど、思春期から社会人になるにつれ、脱毛にも興味が。

丁度、私の時代は格安での脱毛コースが出始めたのもあり、気軽に脱毛が出来る環境が揃っていました。職場のある松本市の脱毛サロンを探して(http://xn--7stw7r9g47mjm6a.jp/)思い切って来店し、説明を受けてみると、そこまで高い金額でもなく何より店内の雰囲気が良かったので契約。

 

まずは気になっていた腕と足を。やはり人目につく箇所が一番気になります。人から見えるだけに、毎日の処理が欠かせませんし、何より太く濃い毛は剃るのに時間がかかります。

夜に剃っても、朝になればまた気になる所を剃る。身だしなみの中でも、無駄毛処理に時間が掛かりすぎです。時間短縮の為にも、腕と足は外せません。

 

次に脱毛したいのが、脇です。ファッションによっては年中、露出する場所。特に他の所より毛が濃いので目立ちます。剃ってもすぐに生えてくる箇所NO1です。剃り跡も目立ちます。

脇の完全脱毛には時間がかかりそうなイメージがありますが、脱毛完了後は一番スッキリする場所だと思います。

 

また背中と腰にかけても脱毛の価値はあると思います。水着シーズンになると目だってくる場所でもありますし、自分では中々確認出来ない為、他人の目が気になります。

見えないから自分では気づかないけれど、周りから見ると一目瞭然なのも少し恥ずかしいので。

 

女性としてやりたいのが、デリケートゾーン。一度だけ試したことがありますが、定期的にまた脱毛したいです。

蒸れ防止や、下着の種類によっては脱毛必須だったので、毎回の処理がなくなるとそれだけで楽になります。日本人しては、ある程度あったほうが良い気がしますが、あり過ぎるのは問題。衛生面でも、しっかり脱毛したい場所ではあります。

 

最後に興味があるの箇所は顔です。

よく見ないと分からない場所だとは思うのですが、一度気になってしまうと毎日、鏡を見る度に凝視してしまいます。細かい産毛が連なっていて、最初は剃っていたのですが段々と濃くなっているような気がします。

ファンデーションで隠すのも神経質になってしまうので、中々うまくいきません。どの箇所でも時間短縮と、何より気持ちが楽になるのでやってみたいです。

娘に音楽の道へ進んでもらいたい・・・

もしも今10万円が無条件に貰えるのならば私には欲しい楽器が1つだけあります。 その楽器とはバイオリンでもあります。

今子育て真っ最中なのですが、どうしても育てている娘に習わせたいのがバイオリンでもあるからです!

私は運動部に所属をしていたりと運動も大好きなので子供にもさせて、体力づくりとかにもいいかなって思っていたのですが、最近子供の喘息がわかって、今は激しい運動とかさせてあげることができないんです。

なので、音楽も大好きな私はバイオリンをさせてあげたいんです。

大人になってからバイオリンが弾ける人を見ては素敵だな~と思い描いていた私は 娘が拒否しなければ習わせてあげたいな~なんて強く思ってしまっているのです。

しかし、バイオリンは結構高価でもあるのでそう簡単には手に入らなかったりします。もしも今10万円があるのならこの資金を足してもう少し良いバイオリンが手に 入ったらなんて幸せなんだろう!なんてうきうき気分で想像を膨らませてしまった 私でもありました。

娘が小さいうちはちょっとだけ拝借をして私自身もちょっとだけでも良いのでバイオリンの練習を内緒で練習してみたりして・・・なんてちょっと笑ってしまうような 想像もしちゃったりもします。

小さい頃から習っている習い事というのは一生のその子供の財産になる時も人に よってはありえることで、小さいうちから自然な雰囲気の中で取り組めるようになる といいな~と夢を見てしまうのです。

ピアノは比較的はじめやすかったのですが、なにせ習ったことも触ったこともない バイオリンは敷居が高くて壁も高そうなイメージがあるのでちょっと引っ込み思案 となりがちなのですが、やはり少し無理をしてでも挑戦することも時には素敵なのかも!なんてわくわくしてしまいます。

子供の時に何かを習わすっていうのは習得するにも吸収力が違いますので、少しでも早い段階でやらせてあげたいと思っています。